インターネット環境が整っている賃貸部屋

インターネット完備・インターネット無料の賃貸物件とは

物件情報を読んでいると、よく目にするのが「インターネット完備」や「インターネット無料」といったワードです。そもそもインターネットの契約を個人で行う場合には、回線事業者とプロバイダにそれぞれ申し込みを行う必要があります。入居者自身でインターネットの契約手続きをしなければならない物件だと、「インターネット対応」もしくは「インターネット接続可」などと表記されていることがほとんどです。

一方、「インターネット完備」や「インターネット無料」という言葉は、ある条件が付いた物件に用いられます。こうした物件では面倒な契約手続きを踏まずに無料でインターネットが楽しめるものの、個別契約でもしない限りは回線事業者とプロバイダを自分で選ぶことができません。インターネット環境について「完備」や「無料」と記されている物件に住む場合は、通信速度が遅かったり、不安定になったりする可能性があることも覚えておきましょう。

自分に最適なインターネット環境が整った物件を探して

入居後すぐにでもパソコンで動画を楽しんだり、オンラインゲームに熱中したりできるのが、無料でインターネットが使える物件の良いところですね。しかし、インターネット使用料が無料とされる物件の場合、家賃が少し高めになっているのはよくある話。「インターネット完備」や「インターネット無料」といった条件付きの物件情報をチェックする際は、家賃にインターネット使用料金が上乗せされている可能性も考慮してください。

インターネットが無料で使える物件の全てが、通信速度が遅い回線やプロバイダを選択しているとは限りません。通信速度が不安定な物件でも、ネットショッピングやSNSを利用する分には申し分なくインターネットが楽しめるという場合もあります。まずは自分がどの程度、生活の中でインターネットを使っているのか考えたうえで物件探しに取りかかりましょう。